飛 曇 荘

 飛騨と安曇のあいだで
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 215 上高地こどもキャンプ 「ほうしゃのう」 | main | 217 上高地こどもキャンプ 「わらべうた」 >>

216 上高地こどもキャンプ 「水の声」

110515-2
 〈雨の西穂高 大正池にて 2004.05.19 14:00〉

 彼女はどうしても水遊びをしたかったようで、昼休みに「水の声するところ」と誘いにきた。河童橋下流の川原で裸足になりジャブじゃぶジャブ。急な雨がなかったらもっとここにいたかったろう、だっこしておんぶして宿に帰った。
 あとで聞いたらお母さん達、雨に濡れるのも久し振りと話されていたそうだ。
 この子らを草や木や水や雨と遊べなくしたのは誰ですか。
ダム・原発 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -
この記事のトラックバックURL
http://hizumisoh.citrohan.sub.jp/trackback/1279133
この記事に対するトラックバック