飛 曇 荘

 飛騨と安曇のあいだで
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 216 上高地こどもキャンプ 「水の声」 | main | 218 車窓から >>

217 上高地こどもキャンプ 「わらべうた」

110515-3
 〈なかよし (飛騨市立山之村小中学校、小学2年生の木工クラフト作品) 2004.02.02 21:05〉

 「あの子がほしい」の「花いちもんめ」や「つるとかめがすべった」の「かごめかごめ」で遊ぶこどもら。
 外遊びをする子どもらを見なくなって久しいからそれに驚き、なかまに入れてもらいたいほど懐かしかった。
 わらべうたが息づいているのだから、飯舘は人も自然もずいぶんやさしかったろう。
 この子らからふるさとを奪ったのは誰ですか。
ダム・原発 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2011/08/17 5:45 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hizumisoh.citrohan.sub.jp/trackback/1279134
この記事に対するトラックバック