飛 曇 荘

 飛騨と安曇のあいだで
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 379 夕陽 | main | 382 『祝婚歌』 >>

380 最後尾

380

〈 飯岡の雲 2016.12.20 15:40 〉

 

 プリントゴッコ消耗品を未だ温存していられるのは理想の担当者のおかげだ。6枚制限の注文34回を予想外だったと困惑されながらも受注した以上は、と購入できた20回分がなければ今はない。ネットの消耗品劣化防止情報に次善の策をとりはしたが使えなくなる日は近い。

 絵や字を書き印刷できるのは氷河期の洞窟で絵や記号を描いた人びとがいてこそのこと。その最後尾で超絶滅技巧を愉しんでいる。

プリントゴッコ | permalink | - | - | - | -