飛 曇 荘

 飛騨と安曇のあいだで
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 389 古い道 | main | 391 一口(いもあらい) >>

390 「嶋々谷橋木諸木書上控」

390

☆語句の説明

 ・「嶋々谷橋木諸木書上控」:横山篤美著『入り四ヶ村書付目録14巻(p.248-253)』 松本市安曇支所所蔵

 ・橋木(みのた):両岸に渡す木

 ・おさ木:橋木の上に横に並べて踏み木とする

 ・横橋:谷川を渡る橋でなく、道筋に岩石などで道の作れないところへ渡して作ったもの

星のみえない夜 | permalink | - | - | - | -