飛 曇 荘

 飛騨と安曇のあいだで
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 411 花木の石灰窯 10 | main | 413 花木の石灰窯 12 (石灰山御見分) >>

412 花木の石灰窯 11

412

☆碑銘に天保10(1839)年とある地蔵が鎮座する地蔵峠は松本市東北端にあります。この街道が旧道となったのは会吉トンネルが開通した明治23(1890)年でした。『四賀村の石造文化財』は1992年刊行ですから忘れられるのに百年、ということになりましょうか。

 徳本峠からの笠ヶ岳の絵をここにあわせたのは、播呂笠ヶ岳への道標として文政7(1824)年に安置した石仏のうち六体目が1973年、「あたりの石とはちがう五角形」として発見されたことにちなんで。

 

星のみえない夜 | permalink | - | - | - | -