飛 曇 荘

 飛騨と安曇のあいだで
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 風の名前 2 | main | 風の名前 4 >>

風の名前 3

460

★今回も細かい字はつぶれ、インクののりもよくなかったのでPC文字になおしますが……。

 

〈 乗鞍岳は今日もみえず 2019.03.15 11:15 〉

 

 飛騨と背中合わせはむろんのこと、槍穂高の信州側からの風をも「飛騨側から吹く風」という括りなら、新村からみえる「外あげ」が捲く雪けむりの稜線は南から順に乗鞍岳、大滝山、常念岳、横通岳だ。

 新村に古くからお住まいの知人にたずねたところ、「常念の稜線を風が雪けむりをあげながら超えていく光景をみることができます。雪けむりを起こす風の名前はわかりません」ということだった。

星のみえない夜 | permalink | - | - | - | -