飛 曇 荘

 飛騨と安曇のあいだで
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 風の名前 4 | main | 風の名前 6 >>

風の名前 5

462

〈 白馬大池駅から 1977.04.09 〉

 

 次いで日本山岳會が「山岳地方の方言蒐集及び日常の使用具、植物、動物、天象或は習慣等の調査」をと、『山岳語彙採集帖』(1936)でその項目と事例を示し、一地方一冊の記入をよびかけての成果、高橋文太郎編「山岳語彙蒐集報告(一)」(1938)。

 白馬岳東麓、長野県北安曇郡北城村細野からの報告に残雪型の「シロウマ」「タネマキヂヂ」はあるが、風の名前と、「うちあげ」「そとあげ」を含む気象観測はない。

星のみえない夜 | permalink | - | - | - | -