飛 曇 荘

 飛騨と安曇のあいだで
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 風の名前 6 | main | 風の名前 8 >>

風の名前 7

464

〈 五竜岳 (白馬村) 1977.04.11 〉

 

 飛騨山脈を西にする長野県塩尻市以北の史誌で記載されるのは、白馬村の『白馬の歩み』(1996)で、「うちあげ外あげ (内上げは信州側から白馬連峰へ吹き上げる微風で、天気静穏の徴候。外上げは越中側から吹き上げる風で、天気が崩れる前兆)」。

 『小谷口碑集』『山岳語彙』『白馬の歩み』はそれぞれ話し手と採集者が異なる。それにしても「山岳語彙蒐集報告(一)」に白馬山麓からの風の名前の記述がないのはなぜだろう。

星のみえない夜 | permalink | - | - | - | -